【Switch】リングフィットでダイエットはできるのか?#4(76.5⇒75.1kg) ~RPG要素満載のアドベンチャーモード!~

スポンサーリンク
スポンサーリンク

どうも、じゃぶじゃぶ(@jbjbgame)です。

前回、アドベンチャーモードを開始しworld2までクリアしました。

【Switch】リングフィットでダイエットはできるのか?#3(78.2⇒76.5kg) ~アドベンチャーモードを開始!~
どうも!日替わりで色んなところが筋肉痛のじゃぶじゃぶ(@jbjbgame)です。前回、ちょうど2週間前に一通りお手軽モードを試してみました。普段から運動不足なので久々に運動すると筋肉痛になる経験は良くありますが、リングフィットでは翌...

そして継続することさらに2週間、現時点でリングフィットアドベンチャーを1ヶ月間止めずに続けることができました!!

ゲームの要領もつかんできて習慣化し、日々の生活の一部になりつつあります。

 

スポンサーリンク

楽しいから続けられるリングフィットアドベンチャー

特別な用事が無ければ、ほぼ毎日仕事から帰宅した後に40分から1時間ほどプレイしています。

思い付きで勝手に現状の進捗をツイッターで報告するようにして、もうリングフィットから逃げられない状況を作っていますw。

正直、時々大変だなぁと思う時もあり、継続することの大変さを肌で感じていますが、それでも続けられてきたのはリングフィットアドベンチャーが単純にゲームとして楽しいからです。

思いのほかストーリー性があって、ちゃんとRPGができます。

今回は自分が面白いと感じたRPG要素の一部をご紹介します。

 

リングフィットのRPG要素

リングフィットアドベンチャーはworld3を超えたあたりから、一気にRPG要素が増えていきます。

街とよろず屋

world3で初めて目にする街のシルエット。なんとリングフィットのアドベンチャーモードには拠点となる街が用意されています。

街に入ればそこにいる住民の声を聞くことができます。中にはゲーム上で有益な情報やエクササイズとしてためになる情報もあるので、漏れなく聞くことをオススメします。

さらに一番上にあるよろず屋。これはRPGで言うアイテムショップの位置づけです。

よろず屋に入るとそこに待っていたのはスリムな女性とふくよかな男性の2人組。

どうやらこの二人でよろず屋を切り盛りしているようです。名前は女性の方がハニー、男性の方がダンナと言います。

ダンナはハニーに尻を敷かれている感じですがw、何だかんだでラブラブです!

よろず屋では主に、装備品と回復アイテムを購入できます。

ゴールドを払うことで購入できますが、全て買うにはほとんどの場合ゴールドが足りません。そんな時はストーリーを先に進めるか、既にクリアしたステージを周回してお金を貯めます。

まさにRPGの経験値集めやレベル上げをする感覚です。

 

様々な成長要素

RPGではお決まりの成長要素がリングフィットアドベンチャーにも存在します。

レベル上げによる強化

戦闘に勝利したり、ステージをクリアすると主人公に経験値が入ります。その経験値が一定量貯まるとレベルが1段階上がる仕組みです。

まさしくRPGそのまんまのシステムですね!

レベルが上がると主人公の攻撃力と防御力が少し上昇し、特定のレベルに到達すると新たなフィットネススキルを習得することもできます。

装備による強化

よろず屋で購入した上着やパンツ、靴などはもちろん自分に装備することが可能です。

それぞれの装備に攻撃力と防御力のパラメータ―があり、中には特殊なアビリティが付いているものまで存在しています。

おそらく今後激レアな装備とかも出てきちゃうんじゃないでしょうか!楽しみです!!

スキルツリーによる強化

ストーリーをさらに進めていくと成長要素がさらに進化して、スキルツリーが解放されます。

真ん中からスタートして経験値とお金、素材と消費して自分を強化することが可能です。途中には強力なフィットネススキルも取得でき、強化の仕方の自由度がとても高いです。

成長の方向性は人によって違いがでそうで面白いシステムですね。

 

戦略性のある戦闘

リングフィットアドベンチャーのバトルはRPGによくあるターン性システムが採用されています。

自分のターンではエクササイズを選択し実際に運動することで敵にダメージが入ります。敵のターンでは腹筋ガードをして相手からのダメージを最小限にするようにして立ちまわります。

注意点として、基本こちら側は回避行動など無く敵の攻撃は腹筋ガードで受ける必要があるため、多少なりともダメージが入ります。その結果バトルが長引けば長引くほどこちらが不利になるので、なるべき効率的に敵を倒していく必要があります。

適当に立ち回っているとゲームオーバーになりかねないので、自分が思うバトルのポイントを挙げておきます。

敵の色(属性)を理解して戦う

攻撃手段であるエクササイズにはそれぞれ色分けされた属性を持っています。

  • 腕系エクササイズ          →赤色
  • 足系エクササイズ          →青色
  • 腹筋系エクササイズ       →黄色
  • バランス系エクササイズ→緑色

さらに敵にもそれぞれ属性を持っています。

敵の色に合わせてエクササイズを選択することで通常よりもダメージが多く入り、効率的に敵を倒すことが可能です。

RPGの弱点属性みたいなイメージです。

しかし、中には弱点属性を持っていない敵もいるので注意が必要です

余談ですが、ステージ選択時にそのステージのオススメ属性が表示されます。これをもとに開始前にスキル構成を練り直して、戦略的に攻略していきましょう!!

単体攻撃と全体攻撃を使い分ける

エクササイズスキルを見ると、色の属性以外にも様々な情報が含まれています。

待機ターン」は一度このスキルを使用後に再度利用可能になるためのターン数です。待機ターンが多いスキルほど攻撃力が高い傾向にありますが、高火力のスキルばかりセットしているとターン数制限で回らなくなってくるので悩ましいところ。

攻撃力」は相手に与えるダメージの目安となる値です。この数値がそのままダメージになるわけではなく、全体のスキルに対する比較値になっているようです。

範囲」は単体攻撃か全体攻撃かを表すパラメータです。

上図左側が単体攻撃スキルで右側が全体攻撃するキルです。敵は最大で5体まで同時に出てきますが、3体同時に攻撃できるスキルと5体全員に攻撃できるスキルの2種類があります。

全体攻撃スキルは単体攻撃するより攻撃力は落ちますが、全員の敵に同時に攻撃できるため戦況に応じては全体攻撃の方が効率が良かったりする場面もあります。ここは好みが出るところですね。

スキル構成だけでも結構な選択肢があるリングフィットアドベンチャー。楽しみながらエクササイズができる理由がここにあります。

回復スキルやアイテムをしっかり準備する

中ボスや大ボス戦になると、どうしても戦闘が長引いてしまうことがあります。

先ほども言いましたが長期戦はこちらが完全不利、体力の多いボスに対してジリ貧になってしまいます。

そうならないための対策として、回復アイテムや回復スキルをしっかり用意しておくことです。

リングフィットの回復アイテムはスムージーです。スムージーにもいろいろな種類があり、体力回復や攻撃力アップの効果があるものまであります。

スムージーが無い場合は回復系のエクササイズスキルがおすすめです。ターンを消費する必要がありますが、アイテムの消費を抑えることができます。ただ個人的に回復系のエクササイズは気つものが多いです。自分の苦手な「扇のポーズ」も回復スキルの一つです。

 

2週間の成果

リングフィットを続けて1ヶ月、その成果が少しずつ出てきたように感じます。

まず、肝心な体重ですが前回は76.5Kgでしたが今回は、、、、、、?

75.1Kg」でした!無理な食事制限やダイエットをしないで1キロ減っているので及第点なのかな?

しかし、今実感している効果は体重以外のところで出始めています!!

  • 朝の目覚めが良くなった
  • 体が軽い(慢性的に怠かったのが解消されつつある?)
  • 肩の凝りが和らいだ(解消とまでは行けていません)
  • 階段の登りが楽になった
  • 平日の昼下がりに眠くならなくなった

もしかしたら気のせいかも?と思いましたが、「平日の昼下がりに眠くならなくなった」の変化が確実に今までと違うことを実感させ、個人的には衝撃的でした。

特別睡眠時間を増やしたわけでもなく、平日仕事を常時フルスロットルで着手できるのがすごくうれしいです。

最近では「体重を減らしたい」という気持ちよりも「現状の体の軽さを失いたくない」という一心でリングフィットを続けているところがあります。

さらに今後1ヶ月2ヶ月と続けたときに、どう自分に変化が起きているか、今から楽しみでしょうがありません。

 

まとめ

今回、リングフィットもRPG要素を中心にご紹介しました。

ダイエットの成果は体重の減少としては前回よりも悪いですが、体の変化に用意傾向が出始めていて正直びっくりしています。

筋トレが趣味の人をネットとかでもよく見かけますが、自分の体の成長を楽しんでいる風を見て、その気持ちが少しわかった気がします。

今後もまだまだ続けますよ!リングフィット!!

 

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました