[ディアブロ3:シーズン19]クルセイダー 攻略日記#32 スペシャル・イベント トリストラムの闇

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回トリストラムの闇をプレイしました。どうもじゃぶじゃぶ(@jbjbgame)です!

恥ずかしながら今の今までトリストラムの闇というコンテンツを知りませんでした。どうやら毎年に1度、1月の間だけ開かれるらしいです。

自分はそれを知らず、1月末のギリギリのタイミングでゲートを見つけることができました。ラッキー♫

 

 

スポンサーリンク

トリストラムの闇

たまたま1章のニュー・トリストラムの真上に見慣れない星印を見つけました。

試しに中に入ってみました。

場所については古い廃墟。ニュー・トリストラムを出てすぐ上にある廃墟で、ストーリー序盤のダンジョンです。

辺りを少し探索していたら、ちょうど村の真ん中にある枯れた噴水にゲートがあるのを見つけました。気のせいかゲートのグラフィックが荒い気がするんですが。。。^^;

意を決しつつ、ワクワクしながら中に入りました。

 

 

入ってみてびっくり!全体的にグラフィックが荒い!?さらに全体的に動きがスローです。

ステージに入るのと同時にミッションが発生しました。「ダーク・ロードを倒せ」との指令が下りました。ダーク・ロードとはボスか何かでしょうか。今からそいつに合うのが楽しみ!

キャラクターの動きも変わっているというか昔のゲームのレトロな動きに代わりました。背筋をピンっと張って歩くようになって礼儀正しくなったように見えますw

グラフィックは古いのに、新セット装備の見た目やスキルは今までのままなのが新鮮で楽しいです。

 

周りを探索しましたが大分悲惨な状況になっていました。辺りには死体がゴロゴロあり、何があったんでしょうか。

しかもなにやら意味深なメッセージが、、、それぞれが名前付きだし何かしらのストーリーがありそう。キャラクターが一人も分からないのがもどかしいです。

 

 

ラビリンス

ゲート入口から上へ向かうと、大き目の建物を発見しました。名前はラビリンス、聞いたことないぃぃ。

建物の中に入ると「ラビリンス・レベル1」と表示されました。階層形式のダンジョンになっており、開始位置は最上階のレベル1で最下 層はレベル16まであります。

なんだかネファレム・リフトに似ています。いくつか見たことあるようなフィールドをしています。

ただネファレム・リフトと違うところは、一つの階層に複数の扉があるもの珍しいところです。

さらに、各階層に面白いギミックが存在しています。

 

ブッチャーとの戦闘

ラビリンス・レベル2では、正規ルートと途中に面白い敵がいました。

ディアブロ3のストーリー上でボスとして登場したブッチャーです!しかし自分が見たことあるブッチャーよりなんか小さくてかわいいw。

ワイヤー攻撃と突進攻撃はやってこなかったので難なく倒せました。撃破後は「ブッチャーのクリーヴァー」をドロップ。性能はアレですが、外見の変更で変更可能になったのはうれしいです。

 

レオリックの王の墓

順路とは別に「レオリックの王の墓」という場所を見つけました。

中は予想通りスケルトンだらけ、ほとんど全部の敵が骸骨です。

ダンジョンの中程には、やっぱりいましたスケルトン・キングです。レオリックの王というダンジョン名から予感はしていましたが、本当にいました。ちょっと細身でスマートに見えます。

このボスもブンブン剣を振るだけだったの簡単に倒せました。

撃破後に不死者の冠をゲット!

 

見えぬ者の間

ラビリンス・レベル7でまた面白いそうなエリアがありました。その名も「見えぬ者の間」。

エリアに入ると突然周りが真っ黒になりました。一歩先すら全く見えません。

そこから敵が瞬時にあらわれて攻撃してきます。攻撃してきたと思ったらすぐに身を隠してしまい、こちらの攻撃が当たりません。敵も1匹や2匹だけでなく数歩歩いたらすぐに新しい敵が出現してきます。

結構ホラー感があって新鮮で楽しいです!

 

不浄の祭壇

ラビリンス・レベル15に越えたところで次なる階は「不浄の祭壇」になりました。レベルが付いていないところを見ると、そろそろボスへ近づいている予感がします。

進めていくと何やら不気味な紋章が床に書かれています。何かの儀式の痕跡でしょうか。両サイドにドアがありましたが全く開かず、仕掛けを解かないと前に進め無さそうです。

さらに探索をすると「ラザルスの本」というオブジェクトを見つけました。試しに触ってみると先ほど閉ざされていた部屋に瞬間移動しました。しかも中にはモンスターがうじゃうじゃいます。完全に罠です。(;><)

良く見るとモンスターの中に大司教ラザルスというボスがいました。やってるくことはゾルタンクーレと似ていました。

 

 

ダーク・ロードとの対峙

 

最下層のラビリンス・レベル16まで来ました。内部はスイッチ方式でドアを開いていくステージになっています。

最後のスイッチを押して真ん中のエリアに到達した瞬間から、トリストラムの闇のボスであるダーク・ロードが現れました。

炎を円形に出したりブレスを吐いてくるので、やってくることはディアブロに似てみます。

ただ動きがとても速く、少し距離を取ると猛ダッシュで追いかけてきます。

2,3回ヒヤリとする場面がありましたが、何とか倒しきることができました。

 

するとびっくり、PS1くらいのグラフィックのムービーが入りました!!

倒れているダーク・ロードの額についている宝石を自分のナイフで剝ぎ取ろうとしているようです。

額の宝石を取ったダーク・ロードは灰になってしまい、なんと!?そこから現れたのは人です。ダーク・ロードはもともと人間だったのか?

さらにその宝石を自分の額につけちゃいました!?そこから悲鳴をあげています。これって自分がダーク・ロードになって終わりってことですか?(^^;)コワっ

 

ムービーで額から奪った宝石はレジェンダリジェムとしてちゃっかりゲットしてました。

スキルは、
 ・時々制御不能になり、炎の輪を作り出す。炎の上を通った敵は武器のダメージの12,500%のダメージを受ける
 ・レベルが上がるとリソースコストが除去され、スキルのクールダウン時間が30秒間75%短縮される

2つ目のスキルが強すぎないですかぁ!?リソースコスト除去てゲージ減らないってことでしょうか。

しかもこのレジェンダリジェムは指やネックレスにつけるのではなく兜のみに装着できるようです。ダーク・ロードの仕様と合わせてるところが面白いですね

 

レッド・ソウル・シャードを兜につけたタイミングで、新しい外見が追加されていました。

自分の顔にレッド・ソウル・シャードが付いている外見です。

 

以上、トリストラムの闇のイベントを堪能しました。年に1度のスペシャルいベンドだけあって、遊び心が満載でとても楽しかったです!!

 

 

まとめ

今回初めてトリストラムの闇をやってみました。

あとあとで調べて分かったのですが、トリストラムの闇は前々作の初代ディアブロの話らしいですね。やっていて全然わかりませんでしたw。

さらに、トリストラムの闇をレベル1のキャラからはじめて最終的にダーク・ロードを倒すと、ペットにブッチャーが手に入るのを後で知りました。(;><)

トリストラムの闇には他にも自分知らない内容がまだ隠されていたようです。

チクショー!!今度やれるのは1年後なので悔しいぃぃ。来年ことはブッチャーを手に入れたい!!!

 

[次の記事]

[ディアブロ3:シーズン19]クルセイダー攻略日記#33 シーズンバフ「伏魔殿」の1000キル達成!
どうも!じゃぶじゃぶ(@jbjbgame)です!シーズン19も残りあとわずか。シーズンバフの伏魔殿の恩恵ももう少しで無くなってしまいます。少しでもGRの更新をしようと日々レベル上げをしていましたが、肝心なことを忘れていました!シーズン...

 

タイトルとURLをコピーしました