【モンハンライズ】ガード性能不要!攻撃特化のジャスガランスと回避ランス

スポンサーリンク
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

どうも、じゃぶじゃぶ(@jbjbgame)です。

モンスターハンターライズ(モンハンライズ)ではジャストガードやアンカーレイジなどの入れ替え技が導入されたことで、ランスの要になっていたガード性能が無くても運用ができるようになっています。

最近はガード性能を捨てて攻撃に特化したビルドがトレンドになっているようなので、自分もいくつか考えてみました。

 

スポンサーリンク

攻撃特化ランス装備

・武器

武器名切れ味攻撃力 / 会心率スロット百竜スキル
暗夜槍【黒雨】180 / 35%攻撃珠【2】

 会心率強化Ⅱ

・防具

部位装備名防御力装備スキルスロット
ボロスSヘルム50攻撃 Lv1
防御 Lv1
攻めの守勢 Lv1
攻撃珠【2】
耐衝珠【1】
ガブラスーツSボディ52超会心 Lv1研磨珠【1】
奪気珠【1】
レウスSアーム62攻撃 Lv2攻撃珠【2】


スカルダSアンカ(男)
スパイオSアンカ(女)
32弱点特効 Lv2– – –
金色ノ袴70超会心 Lv2
力の解放 Lv1
奪気珠【1】
奪気珠【1】
護石神嵐の護石弱点特効 Lv1
業者 Lv1
– – –

・発動スキル

※橙色のスキルは必須スキル

発動スキル
  • 攻撃    Lv6
  • 超会心   Lv3
  • 弱点特効  Lv3
  • スタミナ奪取 Lv3
  • 力の解放  Lv1
  • 業者    Lv1
  • 攻めの守勢 Lv1
  • 防御    Lv1
  • 砥石使用高速化 Lv1
  • ひるみ軽減 Lv1

・入れ替え技

  1. アンカーレイジ
  2. シールドチャージ
  3. ジャストガード

 

 

ガード強化の併用

ドスバギィのネムリ玉攻撃やフルフルの電撃攻撃、ラージャンのビーム攻撃など、ガード強化が無いとどうしても立ち回りが厳しいモンスターに対しては、攻撃珠1つを強壁珠に変更してガード強化Lv1を付けるようにすると安定します。

 

攻撃力検証

ガード性能とガード強化は付けず、攻撃面に特化したビルドです。

必須スキルである「攻撃」、「超会心」、「弱点特効」、「攻めの守勢」などの攻撃力バフのスキルをできるだけ付けています。

理想は神嵐の護符にスロットレベル3のものを引き当てて、攻めの守勢をレベル2にしたいところです。

修練場で検証したところ、からくりガエルの頭に安定して300ダメージを出すことができました。

三弾突き

溜めなぎ払い

攻めの守勢が乗ればさらにダメージアップします。今シリーズのランスは本当に火力が高いです。

 

アンカーレイジとジャストガード回避

攻撃面に寄せたことでガードやカウンターは弱く、モンスターの大技にはノックバックしやすい状態になってしまっています。

そのためモンスターの単発の大技には基本アンカーレイジで対応するように立ち回りましょう

アンカーレイジはノックバックの大きさに関係なくほとんどの攻撃をダメージ減少無しで、且つスタミナも削られずに受け止めることができる最強のカウンター技です。

しかしアンカーレイジはガード後に自動でカウンターに派生してしまうので、2連続以上の連携攻撃には対応できません。

そんな時に便利なのが「ジャストガード回避」(ジャスガ回避)です。

ジャストガードとは、攻撃が当たる直前にガードをすることで発動する特殊ガードです。成功するとガード性能に関わらずダメージとスタミナの減少が0になる上、ノックバックも全く発生しません。

しかし、ジャストガード後は十字払いか回避行動、突進の3つにしか派生できない点は注意しましょう。

ジャストガード後はほとんど硬直無く回避ステップに移行できるので、敵の連携攻撃の1発目と2発目の隙にガード硬直をキャンセルでき、すぐに次の行動へ移ることが可能です

ジャスガ回避の後に相手が何もしていなければ攻撃し、連携攻撃をしてくるならアンカーレイジを決めるといった選択肢が取れます。

実例としてナルガクルガの尻尾叩き付け2連攻撃をジャスガ回避でいなすと、以下の感じになります。

1発目の尻尾叩きつけ攻撃をジャスガ回避で対応し、2発目の叩きつけをアンカーレイジでカウンターしています。

この方法を使えば、他にもマガイマガド・ジンオウガの連続叩きつけ攻撃や、ディアブロの連携攻撃も対処できると思います。

ただし、ゴシャハギの万歳二連ひっかき攻撃のような早すぎる連続攻撃は対処できないので、その際は通常のガードで切り抜けるようにしてください

 

 

回避ランス装備

回避性能Lv3とスロットレベル3の護石が手に入ったので、思い切って回避ランスも作ってみました!

・武器

武器名切れ味攻撃力 / 会心率スロット百竜スキル
暗夜槍【黒雨】180 / 35%攻撃珠【2】

 会心率強化Ⅱ

・防具

部位装備名防御力装備スキルスロット
ナルガSヘルム60回避性能 Lv1守勢珠【3】


ナルガSメイル60回避性能 Lv1
見切り Lv2
研磨珠【1】
研磨珠【1】
レウスSアーム62攻撃 Lv2
攻撃珠【2】


ナルガSコイル60回避距離UP Lv2
見切り Lv1
達人珠【2】

金色ノ袴70超会心 Lv2
力の解放 Lv1
耐衝珠【1】
奪気珠【1】
護石神嵐の護石回避性能 Lv3
砥石使用高速化 Lv1
守勢珠【3】
奪気珠【1】

・発動スキル

※橙色のスキルは必須スキル

発動スキル
  • 回避性能  Lv5
  • 見切り   Lv4
  • 攻撃    Lv4
  • 砥石使用高速化 Lv3
  • 超会心   Lv2
  • 攻めの守勢 Lv2
  • スタミナ奪取 Lv2
  • 回避距離UP Lv2
  • 力の解放  Lv1
  • ひるみ軽減 Lv1

・入れ替え技

  1. 流転突き
  2. シールドチャージ
  3. ジャストガード

 

回避ランスは攻撃特化ランスより単純な攻撃力は落ちますが、その分入れ替え技に流転突きを導入することで、全体の攻撃力を補完します。

さらに、回避距離が長くなった回避ステップと流転突きで、ガード不能技は避けることができるのでカード強化は付ける必要がありません。

 

回避する時のポイントはモンスターの攻撃方向と交差するように回避することです。攻撃と反対側へバックステップすると上手く避けることができます。

また、相手の連続攻撃は連続回避ステップかジャスガ回避で、単発の大技はジャストガードで対処すると被弾を最小限に抑えられると思います。

 

 

まとめ

今回思い切ってガード性能を捨てて、攻撃特化と回避特化の装備構成をご紹介しました。

入れ替え技でも「ガード」と「ジャストガード」では戦い方が全然変わるし、装備スキルも「ガード主体」なのか「回避主体」なのかで立ち回りは変わってきます。

ランスという武器1つ取ってもかなり奥が深いですし、いろいろな戦い方ある分楽しみ方も幅が広いですね。

モンスター1体1体をちゃんと対策するものまた楽しむことができるので、全然遊び尽くせない面白さがあります!!

 

[次の記事]

【モンハンライズ】太刀の上位にオススメな最強装備
どうも、じゃぶじゃぶ(@jbjbgame)です。モンスターハンターライズ(モンハンライズ)で現在新しい武器種を試そうと、太刀を絶賛練習中です。元もとサブ武器に据えていた太刀ですが、本腰を入れて装備を揃えてみました。新しい武器種を始める...
【モンハンライズVer2.0】上位ランス装備 2.0(攻撃7+弱特3+超会心3+攻めの守勢3+ガード性能3)
どうも、じゃぶじゃぶ(@jbjbgame)です。モンスターハンターライズ(モンハンライズ)のバージョン2が開始され、今まで使用していた上位のランス装備を見直しました。思いの外満足のいく構成に仕上がったのでご紹介します!! 新しい装...

 

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました