[ディアブロ3:シーズン23]ネクロマンサー 攻略日記 ラズマの骨ビルド GR70

スポンサーリンク
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

どうも、じゃぶじゃぶ(@jbjbgame)です。

シーズン23はあまりやれていないのが現状ですが、そんな中でも少しずつ進めれてます!

今シーズンではネクロマンサーを使ってます。

現在はシーズン・ジャーニーのチャプターⅣをクリアし、獲得したセット装備でグレーター・リフトのレベル70を目指します。

 

スポンサーリンク

シーズン・ジャーニー CH4クリア

シーズン・ジャーニーをチャプターⅣまでクリアできましたぁ!ご褒美のヘイドリックの贈り物がもらえます。

今回のヘイドリックの贈り物の内容はネクロマンサーではラズマの骨装備一式です。

早速ラズマの骨のセットボーナスを見てみます。

2セットボーナス:
恒久的に従僕がダメージを与えるたびに<死者の軍団>のクールダウン時間が0.50秒短くなる。スケルトンが発生する速度が上昇し、復活させた従僕が消費されなくなる
4セットボーナス:
従僕がダメージを受けなくなる。従僕がダメージを与えるたびに1%のダメージ減少効果が15秒間発生する。最大75回まで蓄積する
6セットボーナス:
活動中の恒久的な従僕が1体増えるごとに<死者の軍団>のダメージが500%増加する。最大9,000%まで

ふむふむ、なるほど。ラズマのセット装備は従僕(ペット)を駆使したセット装備のようですね。

2セットボーナスで<死者の軍団>のクールダウン時間減少、4セットボーナスでは防御力バフ、6セットボーナスでは<死者の軍団>の攻撃力バフが乗る形です。

主な攻撃手段を<死者の軍団>としながら、従僕系のスキルで上手いこと立ち回る感じでしょうか。

さらに注目すべきは、2セットの「復活させた従僕が消費されなくなる」と4セット「従僕がダメージを受けなくなる」の2つです。消費されずダメージも受けなくなるので、例えば<コマンド・スケルトン>や<大蘇生>で発生した従僕が時間経過や敵の攻撃で消滅することが無くなり、常に各種バフの恩恵を受け続けることができます。

少し癖が強そうですが、使いこなせれば楽しそうなセット装備ですね!!

 

ラズマの骨 ビルド

太文字が確定候補の装備
赤文字はエンシェント装備

武器

メインハンド:ジェセスのスカルサイス[エメラルド]
オフハンド:ジェセスのスカルシールド

メインハンドとオフハンドはそれぞれ、セット装備である「ジェセスのスカルサイス」と「ジェセスのスカルシールド」を選択しています。どちらもラズマの骨のセット装備と相性の良い装備です。

ジェセス装備のセットボーナスは以下の通りです。

2セットボーナス:
コマンド・スケルトンの標的が死亡すると、スケルトンたちは自動的に近くの標的を攻撃する
3セットボーナス:
スケルトンに標的を攻撃するよう命令すると、自身の与えるダメージが400%増加する

スケルトン限定ではありますが、骸骨系の従僕に命令を与えると攻撃力バフがつきます

 

防具

兜:ラズマの骸骨の兜[ダイヤモンド]
鎧:ラズマの肋骨のプレート[トパーズ、アメジスト×2]
肩当て:ラズマのスパイク
手袋:ラズマの死を思わせる腕甲
腰巻:クリムゾン船長の絹の腰帯
下衣:ラズマの白骨のレッグ・プレート[トパーズ×2]
靴:クリムゾン船長の防水靴
腕甲:モーティックの締め具




ラズマのセット装備は<死者の軍団>をよく使いますが、<死者の軍団>はクールダウン時間が長いため、クリムゾン船長のセット装備を併用します。

さらに必須装備である「クレナの拘束具」は<死者の軍団>が97%ダメージアップする上、<コマンド・スケルトン>の標的になっている敵に対して2倍のダメージを与えます。これはエリート・モンスターやリフト・ガーディアンとの対戦時に真価を発揮します。

 

装飾品+レジェンダリージェム

首飾り:旅人の誓約
指輪1:コンパス・ローズ
指輪2:クリスピンの宣告
レジェンダリージェム1:俊敏のゴゴク
レジェンダリージェム2:囚われし者の悪夢
レジェンダリージェム3:強者の悪夢

「旅人の誓約+コンパス・ローズ」は動き回ることで防御力を高め、立ち止まることで徐々に攻撃力を高める効果があります。リフト・ガーディアンなどの手強いモンスターには立ち止まって攻撃してダメージを底上げするなど柔軟な戦い方ができます。

「クリスピンの宣告」はスロウ状態の敵に対してダメージが上昇します。レジェンダリジェムの「囚われし者の悪夢」とシナジーがあります。

 

カナイ

 マルトリウスの石化スパイク
 運命の誓約
 王家の威光の指輪

 

スキル ※switchのボタン配置

[メインスキル]
A:ボーン・スパイク(骨の衝撃)
B:死体あさり(暴食のホーク)
X:コマンド・スケルトン(フレンジー)
Y:大蘇生(私兵)
ZR:死者の軍団(死の谷)
ZL:ボーン・アーマー(衝撃の鎧)


[パッシブスキル]
Ⅰ:甦った死者の司令官(<コマンド・スケルトン>のエッセンス使用料と<コマンド・ゴーレム>のクールダウン時間が30%減少する)
Ⅱ:不気味な奉仕(従僕の攻撃が敵に命中した際に、<攻撃あたりのライフ回復量>の10%のライフが回復する)
Ⅲ:最後の奉仕(致死ダメージを受けた際、4秒かダメージを受けず生存する。さらに、従僕1体につき自分のライフの10%が回復する。この効果は60秒に1回のみ発生する)
Ⅳ:ラズマの盾(<死者の大地>、<死者の軍団>、<頑健なる鏡像>の発動後4秒間はダメージを受けなくなる。この効果は60秒に1回のみ発生する)

 

主砲となるスキルは<死者の軍団>になります。基本は<死者の軍団>で攻撃し、<コマンド・スケルトン>は攻撃要因というよりはクールダウン減少要因で使用します

エンシェント残量が枯渇してきたら<死体あさり>で死体から回収するか、<ボーン・スパイク>で回復します。

 

立ち回り

まずは<ボーン・アーマー>を溜める

まず最初にリフトが開始したら<ボーン・アーマー>の蓄積数を溜めるところから始めます。<ボーン・アーマー>は防御力を担保する重要なスキルなので、蓄積数が0の開始直後はかなり危険な状態です。

慎重に敵の群衆に近づき、蓄積数を10まで貯めてください。

攻撃は基本<死者の軍団>のみ

敵に対しての攻撃は基本<死者の軍団>のみで立ち回ります。使用することで広範囲に敵を巻き込み大ダメージを与えます。

しかし<死者の軍団>はクールダウン時間が長めで連発できるスキルではないので、出来るだけたくさんの敵を1箇所に集めてから使うようにしましょう。

<死者の軍団>は自キャラクター向いている少し前方、または自身の中心に発生するので、攻撃対象の群衆を自身手前に集めるのがポイントです

また、グレーター・リフトの際は雑魚敵は無視して、エリート・モンスターを倒すように立ち回ると効率的に回せます。

攻撃力を上げるコツ①(大蘇生)

ラズマのセットビルドは従僕の数が多いほど攻撃力を増します。<コマンド・スケルトン>だけでは従僕が7体までなので、<死者の軍団>の攻撃力が7×500=3500%までしか上がりません。

最大の9000%に引き上げるには<大蘇生>を使います。敵を倒した死体に対して使用することで敵を復活させ使役することができます。

通常なら時間制限で消えてしまいますが、ラズマのセットボーナスの効果により<大蘇生>で復活させた敵も恒久的に活動するようになり、従僕の数を<コマンド・スケルトン>を含めた最大17体まで増やすことが可能です。

攻撃力を上げるコツ②(コマンド・スケルトン)

ラズマのセットボーナスによって<コマンド・スケルトン>に攻撃を命令した段階で一定時間攻撃力が上昇します。

また「ジェセスのスカルサイス」と「ジェセスのスカルシールド」のセットボーナスによって<コマンド・スケルトン>が標的にしている敵単体に対して、さらなるダメージ上昇効果が付与されます。

つまり、エリート・モンスターやリフト・ガーディアンなどの強敵には、<コマンド・スケルトン>で標的にしつつ<死者の軍団>を当たることで、最大火力の攻撃をかましてやることができるのです!!

٩(°̀ᗝ°́)و

【ディアブロ3】シーズン23 ネクロマンサー ラズマの骨ビルド GR70

 

 

まとめ

今回、ヘイドリックの贈り物で手にしたラズマの骨のセット装備で、グレーター・リフトレベル70までクリアすることができました。

色々なタイトルを並行して遊んでる中、何とかGR70までは来れましたが、この先のGR100までは目指せるかまだ分かりません。GR100に行くまでには継続的なマラソンとレベル上げが必要になります。

4月末は最新タイトルが目白押しなのでディアブロ3に避ける時間はさらに減ってしましますが、長い目でゆっくり進めていけたらなぁ、と思っています。

 

今回の最終到達点は、

  • 難易度:トーメント12
  • パラゴンレベル:380レベル
  • グレーター・リフト:レベル70

でした!

 

 

 

 

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました