「スペル ブレイク」が9月3日にリリース!チュートリアルをして遊び方をまとめてみた

スポンサーリンク
スポンサーリンク

どうも、じゃぶじゃぶ(@jbjbgame)です。

Proletariatは2020年9月3日の23時頃に、魔法系バトルロイヤルゲーム「spell break(スペル ブレイク)」を正式リリースしました。

今回はスペルブレイクのチュートリアルを通して、操作方法や遊び方などの簡単な概要をまとめてみましたのでご紹介します。

 

スポンサーリンク

スペルブレイクとは

スペルブレイクとは、Proletariatが手掛ける基本プレイ無料の魔法系バトルロイヤルゲームです。

プレイヤーはバトルメイジ(魔法使い)になって、ホローランドを舞台に最大42人の中から1位を決める熾烈な戦いを繰り広げることになります。

リリース当初の段階からクロスプラットフォームに対応しており、PS4やNintendo Switch、Xbox One、PCなどほとんどのゲームプラットフォームから一緒に遊ぶことができます

クロスプレイでいろんな人とオンラインで遊べるのはすごいですね!!

1年以上前からベータテストをやっていたということで、どの程度作り込まれたゲームになっているのか今から楽しみです!

ლ(´ڡლ)

 

ゲーム開始にはアカウント作成が必要

ゲームを遊ぶには専用のサーバにサインインする必要があります

その際スペルブレイクのアカウントが必要になるので、初回ではまずアカウントの作成から始めます

アカウント作成は簡単。メールアドレスとパスワードを入力して「アカウントを作成する」をクリックするだけ。

メールアドレスはGmailなどのフリーアドレスでOK。作成後、すぐにゲームを開始できます。

 

 

チュートリアル開始

本編が開始され、早々にチュートリアルが始まりました。

いきなり幻想的な空間に放り出された形で、操作の説明が始まります。
ここから始まるんだぁ(; ・
ω・´)

周りには浮遊した島が点在しておりいかにも魔法の世界といった感じ。グラフィックスもアニメ調でイイ感じです。

 

操作方法

後で細かく説明しますが、まずは操作方法からご紹介します。

自分はPS4版でプレイしているので、ボタン操作がPS4のものなっています。

ボタンアクション備考
右スティック(R3)視点変更左右反転可能
R3押し込みしゃがみ 
左スティック(L3)移動 
R2ボタンメイン呪文
(右手ガントレット)
単発可能な魔法
マナを消費
R1ボタンメイン魔術
(右手ガントレット)
単発だが広範囲、高威力な魔法
クールダウン時間あり
L2ボタンサブ呪文
(左手ガントレット)
サブはバトル中に入れ替え可能
L1ボタンサブ魔術
(左手ガントレット)
サブはバトル中に入れ替え可能
×ボタンジャンプ 
×ボタン(長押し)浮遊マナを消費
〇ボタンルーンの使用クールダウン時間あり
△ボタン アイテムの使用 
 □ボタンアイテムを拾う、仲間の復活など  
十字キーの右左アイテムの切り替え  
十字キー上イベントリーを開く 
十字キー下エモート 
 パット マップ表示 

×ボタンでジャンプができますが、さらに×ボタンを長押しすることで浮遊することができます。

浮遊するとマナを消費し、マナが枯渇すると浮遊状態が解除されます

自身の左側に表示されるゲージがマナの残量です。0になった後少し待つことでマナが回復する仕組みです。

マナは呪文を使用する際にも消費します。銃を使ったバトロワでは弾数に気を使いますが、魔法で戦うスペルブレイクではマナの残量を意識して立ち回る必要があります

 

クラス

クラスとはキャラクターがメインで使う魔法属性のことです

プライヤーが操作するキャラクターは、まず6つの中から1つクラスを選択する必要があります。現在、クラスの種類は「炎、氷、雷、風、石、毒」の6種類があります。

それぞれのクラスは使える呪文や魔術が異なり、性能も様々なものに設定されています。

 

攻撃方法、ガントレット

魔法で攻撃する際、重要になってくるのが「ガントレット」です。

ガントレットは左右の腕にそれぞれ装着して、魔法の触媒となる重要なアイテムです。ガントレットには通常攻撃として使用する呪文(R2、またL2)と特殊攻撃として使用する魔術(R1、またはL1)の2種つがあり、戦況に合わせて使い分ける必要があります

呪文は連発が可能ですが、1回使うごとにマナを消費します。

魔術は広範囲かつ高威力ですが、使用後にクールダウン時間があるので連発はできません。

魔術の使用時、ボタンを長押しして効果範囲を選択します。構え中に呪文のボタン(R2、またはL2)を押すことでキャンセルも可能です

 

クラス同様、ガントレットにも6種類の属性があり右腕にはクラスと同じ属性のガントレットを装備します。右手のガントレットの属性はバトル中変更ができないので注意してください。左手のガントレットはバトル中に付け替え可能な仕様になっています。

右手と左手にどの属性のガントレットを付けるか、人それぞれの組み合わせを楽しむことができます。!

 

ルーン

ルーンとは、高速移動や敵の位置探知、透明化など特殊な効果のスキルを発動することができるアイテムです。

自キャラに対して1つだけ装備可能で、1回の使用でクールダウン時間が発生しますがマナを消費せずに使うことができます。

マップに様々な種類のルーンが落ちているので、状況に合わせてルーンを選択することが可能です。

 

タレント

タレントは、自キャラのステータスを向上させるアイテムです。タレントの巻物を拾うことでバトル中、バフを付与することができます。

タレントは大きく分けて以下の3種類があります。

  • マインド:集中力を研ぎ澄まし、呪文のダメージを上昇させる
  • ボディ:肉体を強化し、呪文の放つスピードがアップする
  • スピリット:活力を与え、走るスピードが向上する

それぞれのタレントは最大で3つ装備することができます。タレント装着の有無は、右下にある3つの丸いマークで確認できます。

 

装備

装備品にはベルト、ブール、魔除けの三種類があり、装備することで様々なバフを受けることができます。

  • ベルト:最大アーマー上昇
  • ブーツ:走るスピード上昇
  • 魔除け:最大マナ上昇

自身がどの装備を付けてるかは、左下のHPバーの下にあるマークで確認できます。

 

レア度

装備、ルーン、タレントの巻物、装備のそれぞれにレア度が設定されています。レア度が高いほど装備した時の恩恵は大きいです。

レア度は以下の通り5段階に分かれています。

コモン(白) < アンコモン(緑)レア(青) < エピック(紫) < レジェンド(橙)

バトル中はバフの内容をじっくり確認する時間がない局面もあるかと思いますが、レア度は色分けしているので色で判別して装備品を付け替えるのが重要な立ち回りになります。

 

魔法の相互作用

スペルブレイクの最大の特徴であり面白味でもあると個人的に思っているのが「魔法の相互作用」です。

属性違いの魔法を掛け合わせことで、単発では実現できない特殊効果を発生させることができます

例えば1例として、「火属性の呪文」は着弾後一定時間その場で炎上しますが、その炎に「毒の呪文」を当てることで炎の色が緑色になり追加ダメージを与えることが可能です。

炎の呪文+毒の呪文

炎の魔術+毒の呪文

 

他の例として、毒の魔術はその場に毒の煙幕を発生させるスキルですが、そこに炎の呪文を投げ入れることで大爆発を起こします。

毒の魔術+炎の呪文

攻撃範囲が広く、かなり強そうです。

他にもいろいろな組み合わせが存在し、試しがいあって滅茶苦茶楽しそうです!!( *´ 艸`)

 

 

まとめ

今回、スペルブレイクのチュートリアルをプレイしてみて、操作方法などのゲーム概要をご紹介しました。

まだ始まったばかりでいろいろ分からないことだらけですが、これからアレコレ試行錯誤していくのが楽しくてハマりました。

スペルブレイク、面白いです!興味のある方は基本プレイ無料なので、是非遊んでみてください!!

 

[次の記事]

[スペル ブレイク]ルーンの種類・性能一覧
どうも、じゃぶじゃぶ(@jbjbgame)です。前回、スペルブレイクを開始してチュートリアルまで遊びました。何戦がオンラインでプレイしてみて、楽しく遊ぶことができています。( ◜ᴗ◝)و現状は練習にこもってスペルブレイクの仕様を...

 

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました