【ブループロトコル】負荷テストに参加してみました(感想・レビュー)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

どうも!じゃぶじゃぶ(@jbjbgame)です!

2020年11月7日(土)の19:00~22:00に、3時間と短めですがブループロトコルの負荷テストが開催されました。自分も幸い負荷テストの抽選に当選し、僭越ながらテストに参加させてもらいました。
m( _  _)m

今回のテストはネットワークのパフォーマンス検証が目的なので新しい要素などはありませんでしたが、負荷テストの概要とネットワークのパフォーマンスがどの程度だったのか、雰囲気だけでも感じ取ってもらえたら幸いです。

 

スポンサーリンク

負荷テストの概要

今回はマッチング負荷の検証のためタイムスケジュールごと行うクエストが決まっており、参加者総勢15000人が同じクエストを行うことでパフォーマンスを測定する形で進められていきます。

遊べるクエストは全部4つ。

  • 神懸の御柱・追加調査
  • 巨竜の爪痕・上級調査
  • 闘技場・ランクB
  • 虚空の浮島(レイドバトル)

さらに、最後に拠点の町である「アステルリーズ」でマッチングしたプレイヤーとチャットテストを行います。

1コンテンツ約20分間で準備時間は30分とかなりタイトなスケジュールになっています。(;><)

 

負荷テスト開始!

開始25分で・・!?

いざっ!負荷テスト開始です!!

まずは30分間で自身のキャラクターメイキングとクラスの選択をしなければなりません。💦

前回のβテストの記憶をもとに、同じようなキャラクタを作成していきます。

ですがぁ!?ゲームの開始25分くらいでしょうか。

あれ?「予期せぬエラーが発生しました」というメッセージが表示されて先に進めません。システム開発をしている者なら、なんだか見慣れた、それでいて眩暈がしそうなメッセージが出てしまいました。
(*﹏*๑)💦

名前が被ってるのかと思い「jbjb-g」やら「jbjbjgame」やら「jbjbjbjbjbjb」にして試してみましたが、どれもダメ。怪しく思い公式Twitterを見てみると案の定以下のようなツイートが上がっていました。

何と開始25分でサーバがダウンしてしまったようです。負荷テストなので問題は起こると思ってましたが、初っ端からいきなりダウンとはプルプロやってくれます。(;^^)

βテストの1分前事件が思い返されます。( ´ー)

まぁ「負荷テスト冥利に尽きるなぁぁ」と思いつつ、コーヒーを淹れて待っていると1時間後にサーバが復旧したようです。

タイムスケジュールも更新されました。仕事が早い。ちょうど1時間後ろにずれ込む形です。

(開発陣の皆さんほんとお疲れ様です、、、、)

 

いろいろまた事件が起きましたがw、気を取り直して負荷テストを再開です。

 

前準備

前回は終始イージスファイターだったので今回はいろいろなクラスを使っていこうと思い、まずは最初に「ブラストアーチャー」を選びました。弓を主体に攻撃するクラスですね。

テスト期間が3時間と短めなので、初期の状態から冒険ランク3でLv25に設定されています。

ここで忘れがちなのが武器とスキルの設定です。自分も直前に気付き危うく付け忘れるところでした。💦

ブラストアーチャーは使ったことが無いので何を付けていいか分からず、取り敢えず最初のスキルから片っ端に解放!開始予定時刻まで時間が無いので急を要する作業です。

 

神懸の御柱・追加調査

初回のクエストは「神懸の御柱・追加調査」です。

さっきまで広場で大勢の人が踊っていたのに、20時30分になると一斉にその場から人が消え始めました。みんなクエストに突入したようです。

自分も急いでダッシュボートを開きミッションからクエストを申請!!

全プレイヤーが同じクエストを受注しているだけあってマッチングが早いです。しかもこれは体感ですが、マッチングから突入、そしてロードからゲーム開始までの時間も若干早くなった気がします

βテストの総数より人数は少ないのでサーバの集中を避られているだけなのかもしれませんが、スムーズにクエストを受けられるのはストレスが無くて嬉しいです。

「神懸の御柱・追加調査」は6人でステージを攻略し、最奥にいるボスを倒すダンジョン形式のミッションです。

ブラストアーチャーが強いです

遠距離から攻撃できることに加え、攻撃範囲も広めく大勢の敵をまとめて攻撃できます。さらに移動速度アップや範囲回復もでき、いろいろな場面で活躍できそうなクラスです。

全部で2回ほど遊んでみましたが、その間ネットワークエラーになることは一切無く順調にプレイすることができました

テストの最初に躓きましたが、この調子ならサクサクとクエストを遊んで行けそうです🎵。

 

巨竜の爪痕・上級調査

今度はクラスをスペルキャスターに変更して、「巨竜の爪痕・上級調査」に挑戦します。

クラスを変更するとスキルが最初から降り直しなので、再度片っ端から設定をし直す作業が必要になります。

今回もサクサクマッチングで、ほとんど待ち時間がありませんでした。ミッション形式は先ほどと同じでダンジョン探索型、意気揚々と開始しましたが、今回は上級調査だということを忘れていました。(;゜0゜)

前のミッションとは比べ物にならないくらい敵が強いです。硬いし火力が半端ない!!

結局何度も倒されるわ、崖から落とされるわでもう辺りはめちゃくちゃ。

βテストの時より敵が強くなってないですか?💦よくよく考えてみると、今回のテストは冒険ランク3に自動設定されているものの、インナーイマジンは何も設定することができない仕様になっており、それだけで不利な状態で戦っていました。

やられては復活してを繰り返し、なんとかゾンビアタックでボス戦までこぎつけましたが、時間をかけすぎました。今回の負荷テストでは各タイムスケジュールで20分間を超えると次のクエストに移らなくてはならず、進行しているミッションも途中でやめて次に移らなくてはなりません。

ボスのHPは残り半分の所でしたが泣く泣くクエストを中断することになりました。(゜へ゜;)

 

闘技場・ランクB

気を取り直して、お次は「闘技場・ランクB」です。

今度はクラスを「ツインストライカー」に変えてみます。

闘技場系のミッションは、闘技場内で押し寄せる敵をひたすら倒していくミッションです。敵はウェーブ形式で出現し、全部で50体倒すことでミッションクリアになります。

「ツインストライカー」が面白いです!!

ダメージを受けずに攻撃をし続けることでコンボゲージが貯まり、自身の攻撃力がどんどん上昇していきます。身動きも軽くコンボを繋げやすいスキルが多いため、最前線で敵をバッサバッサ倒していく感じがとても気持ちいぃです。

闘技場のミッションで初めてランクBをやりましたが、結構歯ごたえのある難易度になっていました。やはり敵を50体倒すのは大変ですね。ちゃんと味方同士が連携していかないと、戦いきることは難しいです。

何回か危うい場面を乗り越え、13分ほどかけて闘技場ミッションをクリアできましたぁ。

個人的にミッション形式や難易度を含めて、闘技場ミッションが一番楽しくて好きです。

 

虚空の浮島(レイドバトル)

最後のミッションはレイドバトルといわれる「虚空の浮島」を遊びます。

巨大なボスエネミーを最大20人のプレイヤーと一緒に戦うミッションになります。このレイドバトルのワチャワチャ感というか、お祭り感がとても好きです。

流石にこの巨大ボスは攻撃力がかなり高いです。むやみに攻めてばかりしていると戦闘不能になることもあります。

でも心配ありません。戦闘不能になるのを見た周りのメンバーが即座に救護をして生き返してくれます。ほんとにすぐ助けに来てくれるので、プルプロ勢は優しい人ばかりです。
(  ´ ˘
)人 (´ ˘ ` )

 

レイドバトルクリア後、すかさず2度目のレイドバトルを申請しましたが、ここで思わぬエラーが発生しました。💦

申請したミッションが消えてしまうバグです。確かマッチング中にダッシュボートを閉じたり、移動したりしていたら発生しました。

もしかしたらマッチング不備による通信障害かもしれません。再起動することで正常化しましたが、まだまだ多少の不具合は残っているようですね。

 

 

チャット祭り

タイムスケジュールにあるクエストはすべて終了しましたが、まだやることは残っています。

コミュニケーションツールであるチャットの負荷テストを最後にみんなで実施します。

町ではまだ準備時間だというのにかかわらず、もうチャットの洪水か発生していました!!!

すごい数のメッセージです。全プレイヤーが一斉にチャットを使って各々メッセージを打ったりスタンプを投げたりしています。その光景はさながらチャット祭りです!

自分も負けじとメッセージを打っていきます。

「よろしくね」の連発をしたり、、

「あつまれぇ!」と「レッツゴー」のコンボをひたすら打ち続けました。

このひたすらチャットを打つ作業を20分間続けないといけないので、最初は面白半分でやっていましたが、最後の方は段々とだれてきます。

終盤では全体のチャット数もガクンゥと落ちてましたが、自分は頑張って打ち続けましたよぉ!

その結果、数秒か十数秒ほど反映にラグが生じる時はありましたが、致命的な問題は起こること無くチャットを打ち続けることができました。現状のチャットシステムは問題なさそうです!

 

20分間のチャットテストを終え、最後の負荷テストの締めくくりとしてみんなで「お疲れ様」のスタンプ投げ合いながら、全工程を無事終了することができました。

 

 

まとめ

少ない時間でしたが、一緒に遊んでくらたプレイヤーの方、開発陣の皆さんお疲れ様でした。

今回もまた、ブループロトコルを楽しく遊ぶことができたので、とても感謝しています。

負荷テストの内容をもとに、ゲームのクフォリティをさらに良くしてもらいたいところです。

さて、本稼働は一体いつ頃になるのか?今から待ち遠しくてしょうがないです!!!

 

 

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました