【モンハンライズ】金策・自動採掘で楽々お金稼ぎ

スポンサーリンク
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

どうも、じゃぶじゃぶ(@jbjbgame)です。

装備の強化時に大量のお金を必要とする今作ですが、今まで探索クエストを周回して鉱石を集める方法を取っていました。

【モンハンライズ】金策・効率的なお金稼ぎの方法(鉱石の採掘)
どうも、じゃぶじゃぶ(@jbjbgame)です。モンハンライズで上位以降になり防具に凝りだすと、途端にお金が底をつきます。(;><)特に防具の強化はお金がかかり、一式MAXまで強化し上げるには大変です。今回、鉱石を掘って掘って売りま...

現在は、採掘ルートを周るのも面倒になってきていて💦、コントローラーの連射機能を使った自動採掘にもっぱら頼っている今日この頃です。

 

スポンサーリンク

事前準備

自動採掘をするにあたって、事前に準備が必要です。

連射機能が付いているコントローラーを用意する

Nintendo Switch用のコントローラーには、連射機能が付いているものがいくつか存在します。

まずは大前提として、連射機能が付いているコントローラーを用意していください。

自分はHORI製のグリップコントローラーを使用しています。

 

スリープを解除する

自動採掘の際は基本ほったらかしにするので、スリープモードが適応されていると途中でゲームがスリープしてしまい、ゲームの進行が一時停止してしまいます。

それを防ぐため、HOME画面の設定からスリープと進んでいただき、以下の設定をOFFにしてください。

  • 本体画面であそぶときの自動スリープ

もし自動採掘時にドックに入れてテレビでプレイする場合は「テレビであそぶときの自動スリープ」も一緒にOFFにする必要があります。

※自動採掘が終了した際は必ず上記設定を戻してください。戻さない場合は自発的にスリープにしないと、いつまでもゲーム画面が付いたままになってしまいます。

 

地質学Lv3を装備する

地質学Lv3を付けると「更に鉱石の採掘ポイントの取得数+1」の恩恵を受けることができます

採掘時に取れる鉱石の枠が1枠増えるので、鉱石の種類や個数が増え、お金稼ぎの効率を上げることができます。

地質学Lv3付けるにあたってオススメの装備がレザーSシリーズです。レザーSシリーズはお金で購入可能なので、入手難易度はかなり低い装備です。

以下の3つの装備を付けるだけで、地質学Lv3が発動します。

  • レザーSヘッド
  • レザSクラブ
  • レザーSパンツ

 

うさ団子

うさ団子の日替り商品に「トレトレーズンだんご」がラインナップされていた際は積極的に選択していきましょう。

トレトレーズンだんごは採取ポイントの再出現時間が短縮され、大体デフォルトの場合は5分程度で再出現するところ、3分40秒くらいに短縮することが可能です

 

 

自動採掘の方法

自動採掘のポイント

まずは、集会場上位の水没林の探索クエストを受注してください。

水没林は換金率の高い「ノヴァクリスタル」や「ライトクリスタル」、「ユニオン鉱石」がザクザク取れます!

自動採掘に最適な採掘ポイントは、上図の赤丸で囲んだポイントにあります。

サブキャンプ1から裏手に進み、エリア11とエリア7の間にある崖を下りた途中の横穴の中にあるので、かなり見落としやすいポイントです。

エリア11の高台からエリア7へ飛び降り、飛んでいる途中で翔蟲と壁走りを使って行くことができます。

中には隣接して2つの鉱石が配置されているので、自動採掘の効率が良い場所だと思います。2つの鉱石のちょうど真ん中に陣取るようにしましょう。

 

自動採掘の方法(グリップコントローラーの場合)

実際に自動採掘をする方法を説明していきます。今回は自分が普段使っている、グリップコントローラーを使った方法になります。

採掘する際はAボタンを使うので、連射設定にはAボタンを設定します。

モード設定方法
連射モード ONTURBOボタン+Aボタン
連射ホールド ONTURBOボタン+Aボタン(連射モードの状態)
連射 OFFTURBOボタン+Aボタン(連射ホールドの状態)
全ボタン連射 OFFTURBOボタン+プラスボタン(またはマイナスボタン)
連射速度UPTURBOボタン+Rスティック上(約5・10・20回/秒)
連射速度DOWNTURBOボタン+Rスティック下(約5・10・20回/秒)

上記はグリップコントローラーにおける連射設定の操作方法です。

注意点として、HORIのグリップコントローラーには連射機能として「連射モード」と「連射ホールド」2種類があります。

「連射モード」は設定したボタンを長押ししている時だけ連射する機能で、「連射ホールド」はボタンを押さなくても連射される機能です。

今回は自動で採掘をさせるために「連射ホールド」機能と使います。

【レビュー】HORI「グリップコントローラー for Nintendo Switch」を使ってみた感想
どうも、じゃぶじゃぶ(@jbjbgame)です。もうすぐモンハンライズが発売されるのを見越して、外出時にプレイする用のコントローラーを探していたところ、良さげなコントローラーを見つけました。ということで、即購入してしばらく使ってみたので...

グリップコントローラーの詳しい説明が気になる方は、以前レビュー記事を書いたのでそちらを参照してください。

 

 

まとめ

今回、自動採掘を1時間ほど試してみましたが、結果は以下の通りでした!!

  • マカライト鉱石(160z) × 2個
  • ドラグライト鉱石(480z) × 19個
  • カブレライト鉱石(680z) × 30個
  • ユニオン鉱石(1020z) × 31個
  • ライトクリスタル(1150z) × 35個
  • ノヴァクリスタル(2440z) × 49個

入手した鉱石を全て売却すると22,1270zほどになります。

採掘ルートを周回する方法と比べて換金率は下がりますが、自動で採掘してくれるんだから合格点かなと個人的には思っています。

ただ、1点注意点として、グリップコントローラーの連射機能を1時間使うと、連射機能を使っているswitch本体の右側裏面に少し熱が溜まっているのを感じました。

4月の今なら良いですが、夏場になるとさらに熱がこもるので少し心配です。💦

自動採掘をするにも2~3時間くらい抑えるのが良さそうです。

 

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました