【聖剣伝説3リメイク】木の神獣『ミスポルム』攻略

スポンサーリンク
スポンサーリンク

どうも、じゃぶじゃぶ(@jbjbgame)です。

前回、光の神獣である『ライトゲイザー』を何とか頑張って撃破しました。

【聖剣伝説3リメイク】光の神獣『ライトゲイザー』攻略
どうも、じゃぶじゃぶ(@jbjbgame)です。前回で月の神獣『ドラン』を倒しました。お次は光の神獣『ライトゲイザー』を倒すことに決めました。現状のクラス構成を考えたら光属性の神獣は早めに倒しておいた方がイイとの戦略です。(  ・`...

次に向かったのは「ワンダーの樹海」です。ワンダーの樹海では木の神獣『ミスポルム』が巣くっています。個人的に原作で一番好きだった神獣だったので、早く再開してコテンパンにしてあげたいです。
╰(*´︶`*)╯

 

スポンサーリンク

ワンダーの樹海

ワンダーの樹海は緑と生命力が溢れるジャングルステージです。

綺麗な川が流れ、巨大なキノコはいっぱい生えています。そこにはリスやハチ、キノコなど樹海ならではのモンスターが生息しています。

このダンジョンは今までのダンジョンと違い、少し変わったギミックをしています。

横視点と3D視点のフィールドを交互に繰り返しながら進んでいくシステムになっています。

 

横視点では毒の沼や急流の川、巨大キノコをジャンプして渡ったりとかなりのアスレチックです。

これは原作に無く新鮮で楽しい!(*→‿ฺ←*)

 

 

ミスポルムの攻略

ついに木の神獣『ミスポルム』がいる最深部まで到達しました。

顔が彫り込まれた大きなカボチャが本体です。さらに2本の人面ツタを操ってきます。

無効弱点吸収

個人的に木の弱点は火と思いきや、弱点属性は風です。土属性と木属性は効かないので注意してください。

サンダーストームやサンダーセイバーなどの風属性の魔法を主体に立ち回りましょう

 

2本のツタから先に倒そう

ミスポルムは戦闘開始時では2本のツタと本体の3箇所を攻撃できます。

本体は基本、茨の鞭で攻撃してくるだけなのでさほど脅威ではありませんが、2本のツタが厄介です。

ポイズンバブルによる毒攻撃やスリープフラワーの睡眠付与に加え、自爆攻撃など多彩です。

そのため、まずは優先してツタを先に倒すようにしましょう。倒してしまえば本体が比較的無防備な状態になります。本体にある程度攻撃するとダウン状態を引き起こすので、さらに大ダメージを与えるチャンスです。

ダウンするとカボチャ自体が地面に転げ落ちてます。

 

終盤ではツタが4本に増加

ミスポルムはダメージの蓄積に応じてツタの数を増やしてきます。最大で4本まで増え、攻撃の激しさも増していきます

さらに攻撃方法が変化し、より強力な攻撃を仕掛けてくるようになります。

キルスティンガーは大きな茨を周囲に設置する攻撃で、それぞれのツタから茨を放出してくるので、残りのツタの本数が多いほど脅威は増します。

茨に触れているだけで断続ダメージがあるので非常に危険です。

ただ、攻略方法は基本同じで「ツタを破壊⇒本体を攻撃」が比較的安全です。より効率的にするために、あらかじめ作戦で「違う敵」に設定しておくのがオススメです

 

聖剣伝説3リメイク 木の神獣「ミスポルム」戦

まとめ

ミスポルムは割と簡単い倒すことができました。。

これで4体なのでやっと半分です。残り4体もどんなリメイクが施されているのか楽しみです!

 

 

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました